新型コロナウイルス 予算 経済が沸騰中!財務省は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナウイルス 予算 経済がネット上で話題になっています。

目次



新型コロナウイルス 予算 経済の概要は?財務省は?

新型コロナウイルス 予算 経済のニュースが次のように報道されています。

財務省は、コロナ対策の予算の執行が滞り、国の2020年度の予算のうち、30兆円あまりが使われずに今年度に繰り越されたと発表しました。

 財務省は、コロナ対策の予算の執行が滞り、国の2020年度の予算のうち、30兆円あまりが使われずに今年度に繰り越されたと発表しました。

 財務省によりますと、昨年度はコロナ対策の経済対策などで当初予算に加えて3度にわたる補正予算を編成し、一般会計の総額は175兆円を超えました。ただ、3次補正予算の成立は今年1月で執行期間が短かったことや感染拡大で事業が滞ったことから30兆7804億円が今年度に繰り越されたということです。繰越額は過去最大です。

 「これは別に使い残したわけじゃないんであって、本年度令和3年度において繰り越した目的に沿って、着実に執行していただくということになるものであって、使い残しで余っちゃったっていうわけではありませんから」(麻生太郎財務相)

 繰越金で最も多かったのは、コロナ対策で企業の資金繰りを支援する実質無利子・無担保融資の経費で6兆4140億円でした。また、営業時間の短縮要請に協力した飲食店に支払う経費が3兆3115億円、「GoToトラベル」の経費1兆3353億円が繰り越され、今年度に執行される予定です。(30日14:06)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/



新型コロナウイルス 予算 経済が沸騰中!画像や動画は?

これが今回の新型コロナウイルス 予算 経済に関しての画像や動画です。

新型コロナウイルス 予算 経済の動画をどうぞ。

コロナ対策経費など30兆円超が使われず 今年度に繰り越しへ



新型コロナウイルス 予算 経済のネットの反応は?

水増し予算なので未消化は既定路線です。補正予算の立てつけそのものが財務省の緊縮主義を反映して実際の支出を抑制するものばかり(基金、条件付き支出)で、それはデジタル化や業態転換の補助金など景気の底上げにつながらない不毛な題目に過剰にウエートを置いた配分を見ても明らかです。重要なのは歳出規模を拡大することですが、このような予算の付け方1つとっても財務省の緊縮政策が色濃く反映されており、経済成長を阻害するものです。

一律20万給付しても5兆円余る、飲酒店は不公平な協力金。飲酒店よりもっと酷い分野どうすんですかねー?美容、整体、エンタメ等、痛い目あってます。日経平均株価225が下がらないから何もしないのか?世界一公務員の高い給料が高い国日本。公務員、安定 っていう概念がある限り官僚に搾取され続ける日本人。
他の先進国の公務員は副業扱いで、お金に余裕がある人達が心の底から人助けをしたい人達が公務員をしている事実。隠蔽されている。
なぜアメリカより日本は歴然と給料が高いか理解不能。バブルの時、公務員になった人達はバカにされたの根に持ってるのかって言いたいぐらいわざとこんな愚策ばかりしているよ。
天皇のオリンピックの挨拶が全てを表しているよ!

スガ政権は30兆円の景気浮揚予算を追加する前に、この予算の余りをなんとかしてください。

審査プロセスが遅くて使いきれなかったものと、
支援ニーズがミスマッチで使われなかったものと、
中抜き批判を恐れて、執行猶予しているもので
合計30兆円。

この予算執行を忘れたふりしてまた30兆円なんて「兆」ナンセンス。

今日の東京コロナ感染者4000人超え。
予算を30兆7804億円も繰越してるんだから、国民に一律給付金を出して人流を抑えたほうが良いと思います。高所得車は年末調整すればいい話。

これは官僚を批判しろよ!って思うんだけど、マスコミが官僚と情報網の癒着ある時点でそんな記事出せるわけないよなぁ。



新型コロナウイルス 予算 経済おわりに

今回は新型コロナウイルス 予算 経済に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 予算 経済は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナウイルス 予算 経済について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。



新型コロナウイルス 予算 経済の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス 予算 経済の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

サイトマップはこちら!!

[article num=”1000″]

よかったらシェアしてね!