障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトが沸騰中!画像や動画は?気になるネットの反応は?

障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトがネット上で話題になっています。

目次



障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトの概要は?

障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトのニュースが次のように報道されています。

 150種類以上の味が楽しめるこだわりの「手作りチョコレート」です。ここには「誰もが幸せになれる社会を作りたい」という熱い思いが込められていました。

 子どもや女性が目を輝かせて選んでいるのは「おしゃれで色鮮やか」と評判の「手作りチョコレート」。その絶品のチョコで人気のお店は、横浜市内の住宅街にある「久遠チョコレート」。全国に28店舗を構える「チョコレート専門店」です。

 人気商品は、チョコにナッツやドライフルーツを混ぜ合わせた「テリーヌ」。様々な組み合わせで、なんと150種類以上の味が楽しめます。

 そして、マンゴーやストロベリーなど7種類のドライフルーツを1つ1つ丁寧にチョコレートで包んだ「クオンフルーツ」。

 この、こだわりのチョコを作っているのは、全国の「障がい者」の皆さん。全店舗の従業員500人のうち400人が障がい者です。

 その他にも・・・。障がい者に作業を教える「トランスジェンダー」の男性など、様々な事情で仕事に就けなかった人たち。

 さらに、障がい児を持つ母親のために託児所を備えた店舗も。娘を預けながら働いている母親は・・・。

 大野加奈さん(35):「子どもの体調が悪いと早退もオッケーしてくれる。感謝している」

 障がい者の就労支援のため、この画期的な試みを7年前に始めたのは、夏目浩次さん(44)。そのきっかけは。

 久遠チョコレート・夏目浩次オーナー:「障がいがあるだけで働き口がない。多くの方が福祉作業所へ行くんですけど、月の給料が1万~1万5000円と知って」

 全国の福祉作業所で働いている障がい者は約34万人。そのうち、最低賃金に達しているのはわずか2割ほどです。

 そこで、夏目さんは「低すぎる障がい者の収入を改善したい」と18年前に脱サラ。障がい者3人を雇用して愛知県でパン屋さんをスタートします。しかし、大きな壁が・・・。

 久遠チョコレート・夏目浩次オーナー:「何時間もかけて仕込んでも、最後に焼き方で間違えると全部捨ててしまう」

 そこで始めたのが、ロスの出ないチョコレート作りでした。

 久遠チョコレート・夏目浩次オーナー:「熱を入れて溶かせばもう一度やり直しができる。『失敗してもいいよ』って、それがチョコレート」

 作業は細かく分けて単純化されています。その理由は・・・。

 久遠チョコレート・夏目浩次オーナー:「皆、できることとできないことがあるじゃないですか。そのデコボコをパズルを組み合わせるみたいに得意な組み合わせをしていく」

 チョコに入れるナッツを砕いているのは、視覚障がいを持つ中村さん(50代)と丸山さん(20代)。

 支援スタッフ:「上から押すだけで割れる。目が見えにくくてもできる作業」

 溶かしたチョコレートにドライフルーツを浸ける作業を担当するのは、交通事故で右半身が麻痺してしまった松本さん(40代)。

 支援スタッフ:「片麻痺(かたまひ)があるとボールを押さえて混ぜるのが難しいけど、(この作業は)両手を必要としないので」

 こうして、その人に合った仕事を見つけることで障害を持つ人にも、最低賃金以上の給料を支払うことができるのです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/



障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトが沸騰中!画像や動画は?

これが今回の障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトに関しての画像や動画です。

障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトの動画をどうぞ。



障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトのネットの反応は?

今回ネットに障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトの情報が上がってから、すぐブログを書いたので、
まだネットの意見は出ていませんが、
動画の再生回数も多いので、障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトは間違いなく話題沸騰しています。

ネットの声が上がってきたら追記します。
申し訳ございません。



障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトおわりに

今回は障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトに関して取り上げました。

動画の再生数も多いので、
今回の障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。



障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

サイトマップはこちら!!



障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトのおまけ1

個人的に概要をまとめてみました。

150種類以上の味わいが楽しめる、こだわりの「手作りチョコレート」です。誰もが幸せになれる社会を作りたいという情熱がありました。 「ファッショナブルでカラフル」と定評のある「手作りチョコレート」を子供も女性も選んでいます。横浜の住宅街にある絶妙なチョコレートの人気店「クオンチョコレート」。全国28店舗の「チョコレート専門店」です。人気商品は、チョコレート、ナッツ、ドライフルーツをミックスした「テリーヌ」。 150種類以上のフレーバーをさまざまな組み合わせでお楽しみいただけます。そして、マンゴーやいちごなど7種類のドライフルーツをチョコレートでひとつひとつ丁寧に包んで作った「クオンフルーツ」。このチョコレートを作っているのは、全国の障害者です。全店舗の500人の従業員のうち、400人が障害者です。それ以外は…障がい者に仕事を教える「トランスジェンダー」の男性など、さまざまな理由で就職できなかった人。また、障がい児のいるお母さんのためのデイケアセンターのあるお店もあります。娘を預けながら働くお母さん…大野かな(35):「子供が病気なら早く帰っても大丈夫。ありがたい」この画期的な試みが障害者の雇用を支援するために開始されたのは7年前のことです。夏目浩二(44)。トリガーは何でしたか?夏目浩二オーナー・クオン・チョコレート「障がいがあるからといって仕事がない。福祉のワークショップに行く人も多いが、月給は1万円から1万5000円だと知っている」。全国の福祉活動施設では約34万人の障がい者が働いています。それらの約20%だけが最低賃金に達しています。そのため、夏目氏は18年前に「低すぎる障がい者の収入を増やしたい」と語った。愛知県でパン屋を始めるために3人の障害者を雇います。ただ、大きな壁があります…夏目浩二オーナー「クオンチョコレート」「準備に何時間もかかっても、最後に焼き方を間違えると全部捨ててしまいます」。だから私はチョコレートを損なうことなく作り始めました。夏目浩二オーナー、クオンチョコレート:「加熱して溶かすと、最初からやり直すことができます。失敗しても大丈夫です、それがチョコレートです。」作業は細分化され、簡素化されています。その理由は・・・。夏目浩二オーナー、クオンチョコレート:「誰もができることとできないことがあります。パズルのようにそれらのバンプを組み合わせます。」チョコレートのナッツをつぶすと視覚障害者になります。持っている中村さん(50代)と丸山さん(20代)。サポートスタッフ:「上から押すだけで壊れます。見えにくくてもできる仕事」交通事故で体の右側が麻痺した松本さん(40)が担当。ドライフルーツを溶かしたチョコレートに浸す作業)。サポートスタッフ:「片麻痺の場合、ボールを持って混ぜるのは難しいですが、(この作業では)両手は必要ありません。」あなたはそれを持っている人に最低賃金より多くを支払うことができます。



障害者 収入 改善 チョコ・プロジェクトのおまけ2

一般社会でチワワが共存していく、そのためにこそ、きちんと社会のルールを覚えなければいけないと思います。よって子犬の早い時期からしつけをしないといけないと思います。
精神がか細い犬は、大概無駄吠えしたりすることが多くなってしまうそうです。この無駄吠えは、何かに対する警戒心や恐怖心からくるパニックと言われています。
飼い主との主従関係を柴犬というのは本能で認識するようですので、ご自分のペットに気後れしたり、一歩優先させたりということをしないようにして、ペットのしつけを正しくやり遂げてください。
皆様方は、犬が無駄吠えをして悩みを抱えているのでは?もう大丈夫です。無駄吠えするのをなくすのは意外と簡単です。正しい知識と意欲があれば、どんな方でもできるはずです。
トイプードルは、あらゆる犬種の中でも上位クラスの聡明さがあって、明るい性質を持っています。飼い主の言うことを良く聞き、親しみやすく感性が良くて良い反応力を持っているので、しつけなどは無理なく体得するでしょう。

なんといっても子犬なので、うるさいことは言いたくなくなるものですが、子犬であっても、やはりしつけ訓練を着実に行うのが最も良いと思ってください。
一般的に柴犬は頭が良く、特に忍耐力がある犬種と言えるんじゃないでしょうか。よって、トイレをしつける際も覚えが早く、一度習ったら、ふつうはし損なうことはないかもしれません。
日々、欲求に対応してやっているけれど、わがままだったり飼い主の注目を集めたいばかりに、無駄吠えをしている犬が少なくないのも本当です。
吠えるような犬のしつけを実行する際には原因というものを分けて考えてください。できるだけ、犬が吠える原因の解消と実際のしつけをしっかりと実践してください。
よくありがちな犬の無駄吠えをしつけていく方法などをセレクトして紹介しています。周辺とのトラブル、騒音トラブルを予防するためにも、絶対に実践してください。

やたらと犬が噛むのはしつけが原因です。妥当なしつけを実践したりしていないと考えます。広く知られるしつけ方法をみても、誤認されている点が多数あると思います。
単に好き気ままにさせないで、幼いうちにしっかりとしつけを済ませたら、柴犬のようにオーナーに従順な犬はいないだろう、と言えるほど命令に従ってくれます。
過度に吠える犬のしつけだけでなく、全部に共通する点ですが、犬に何らかを教え褒める場合、「誰が褒めるか」によって、効果というのが非常に違うそうです。
通常、ルールがあるようなスポーツなどは、ラブラドール犬のしつけに適しているようです。ラブラドール犬と飼い主が一緒にエンジョイしながら、あれこれ習得できると思います。
犬の噛む行為が親愛の現れということであっても、人々と共存していくという限り、噛む行為などは大変危険ですから、オーナーはちゃんとしつけを行わないと飼い主としては失格でしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる