財源 消費税 年金問題が沸騰中!画像や動画は?気になるネットの反応は?

財源 消費税 年金問題がネット上で話題になっています。

目次



財源 消費税 年金問題の概要は?

財源 消費税 年金問題のニュースが次のように報道されています。

 自民党の総裁選挙が告示されてから、初めての週末。4人の候補者が公開討論会に臨みました。なかでも、年金問題で議論が白熱しました。

■「年金問題」「消費税増税」巡り議論

 18日、4人が一堂に会した公開討論会で、最も議論が白熱したのが、年金問題です。

 高市早苗前総務大臣:「国民年金について、『基礎年金を全額税金で』というアイデアは、かなりの増税になっていくだろう。財源については、どうお考えか」

 高市氏はこう口火を切り、河野氏が唱える、全額税方式の最低保証年金の創設案にかみつきました。

 河野太郎行革担当大臣:「基礎年金を最低保障のために使おうとすると、保険料ではできません」

 河野氏は、最低保証は、税金でやらなければ制度として成り立たないと主張しました。財源は消費税のアップで賄います。

 高市早苗前総務大臣:「制度的に無理があるのではないかと、私は考えています。年金制度の仕組みそのものに、大きなひずみが出てしまうのではないか」

 年金論争に、岸田文雄前政調会長も参戦。この先、10年ほどは消費税の増税はしないと述べ、河野氏を牽制(けんせい)しました。

 岸田文雄前政調会長:「税でやるとした場合、実際何%上がるのかをしっかり示して議論することが大事だ。現実性と具体的な消費税の数字は?」
 
 河野太郎行革担当大臣:「どれくらいの年金をどういう人を対象に支払うかによって、税金の必要な額が違います」

 河野氏は、具体的な増税率には言及しませんでした。

 野田聖子幹事長代行は、年金問題について質問されなかったため、この場で意見を述べる機会はありませんでした。一方、エネルギー政策では、河野氏が唱える「脱原発」について意見を述べました。
 
 野田幹事長代行は、「私は生活者の一人として、人工呼吸器を使っている息子がいる。電力の安定供給を保証できないことは、あってはならない」と述べ、電力の安定供給のためには、再生エネルギーだけに頼っていいのかと疑問を呈したのです。

■世論調査の結果は・・・

 こうしたなか、週末に行われたANN世論調査で、「誰が次の総裁になるのがよいか」と尋ねたところ、河野氏が48%、岸田氏が18%、高市氏が10%、野田氏が7%でした。

 また、次の総理大臣は、安倍内閣や菅内閣が行ってきた政権運営の手法を「続ける方がよい」と答えた人は19%にとどまり、「変える必要がある」と答えた人が67%に上りました。

■立憲民主党が地域政策を発表

 一方、立憲民主党は、次期衆議院選挙の公約第3弾となる地域政策を発表。安倍政権が廃止した「戸別所得補償制度」を復活させるなど、農林水産業の収入安定策を掲げました。

 枝野幸男代表:「米の需給関係の調整を、農家の皆さんなどの民間だけに委ねている。安倍政権が進めたこんな改悪を、しっかりと国が責任を持つ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/



財源 消費税 年金問題が沸騰中!画像や動画は?

これが今回の財源 消費税 年金問題に関しての画像や動画です。

財源 消費税 年金問題の動画をどうぞ。



財源 消費税 年金問題のネットの反応は?

今回ネットに財源 消費税 年金問題の情報が上がってから、すぐブログを書いたので、
まだネットの意見は出ていませんが、
動画の再生回数も多いので、財源 消費税 年金問題は間違いなく話題沸騰しています。

ネットの声が上がってきたら追記します。
申し訳ございません。



財源 消費税 年金問題おわりに

今回は財源 消費税 年金問題に関して取り上げました。

動画の再生数も多いので、
今回の財源 消費税 年金問題は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回財源 消費税 年金問題について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。



財源 消費税 年金問題の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

財源 消費税 年金問題の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

サイトマップはこちら!!



財源 消費税 年金問題のおまけ1

個人的に概要をまとめてみました。

自民党の大統領選挙が発表されてから最初の週末。 4人の候補者が公開討論に出席した。とりわけ、年金の問題についての議論は白熱した。 ■「年金問題」と「消費税増税」についての議論18日、4人が集まった公開討論会で最も熱く議論されたのは年金問題でした。高市早苗元総務大臣:「国民年金については、 『全額課税の基礎年金』の考え方が大幅に増税される。財源についてどう思うか」。高市さんはこうやって始めました。 、河野氏は、完全な税金ベースの最低保証年金を作成するというアイデアに噛みつきました。河野太郎政府活性化大臣:「最低保証のために基礎年金を使おうとすると、保険料は使えない」と語った。河野氏は、最低保証は税金なしでは制度として確立できないと主張した。財源は消費税の引き上げでまかなわれます。高市早苗元総務大臣:「制度的には無理かもしれない。年金制度自体の構造に大きな歪みがあると思う」と語った。年金論争の岸田文雄政治委員長も戦争に参加した。消費税を約10年間引き上げないと述べ、河野氏を拘束した。岸田文雄前社長:「税金でやるなら、実際に何パーセント増えるかをはっきりと示すことが重要だ。現実と具体的な消費税の数字は?」河野太郎経営相:「必要な税額は、どのような人に支払う年金の額によって異なります。」河野氏は具体的な増税率については言及していませんでした。野田聖子事務局長代行は質問されませんでした。年金問題のため、ここで意見を述べる機会がなかった一方、エネルギー政策では、河野氏が提唱した「非核発電」について意見を述べた。野田事務局長代行「私には、消費者の一人として呼吸器を使う息子がいます。安定した電力供給を保証するものではない」と語った。再生可能エネルギーだけに頼れるのではないかと考えた。■世論調査の結果…このような状況下、週末に行われたANN世論調査で尋ねられた。 「次期大統領は誰なのか」、河野氏は48%、岸田氏は18%、高市氏は10%、野田氏は7%、次期首相は19%に過ぎないと述べた。安倍首相と菅内閣が採用した行政管理方式を継続したほうがよいと回答した回答者のうち、67名が変更が必要と回答し、%まで上昇した。■憲法民主党が地域政策を発表、憲法民主党は、次回の衆議院選挙の3番目の約束である地域政策を発表しました。私たちは、「家計所得補償制度」の復活など、農林水産業界の所得安定化策を講じました。 NS安倍政権により廃止された。枝野幸男代表:「コメの需給関係の調整は、農民などの民間部門にのみ委ねている。安倍政権が推進するこうした悪化に対しては、政府がしっかりと責任を負っている。



財源 消費税 年金問題のおまけ2

犬にしてみると、噛む行為だって信頼している証拠で、歯が生え変わる時期に甘噛みをするのですが、そんな時に地道にしつけがなされなければ、噛み癖がいつまでも残ってしまうらしいです。
まず、自宅の中で犬を飼う人たちには、トイレのしつけを完了させることは大事な仕事の1つであって子犬を家族に迎えるその日のうちに、すぐさま開始していいでしょう。
一般的に柴犬のしつけのトラブルは噛み癖のようです。成犬になったとしても間に合うのですが、できたら子犬の時にしつけを完了するのに異議はないんじゃないでしょうか。
一般的にトイレといえば、ペットが進んで一定の場所で大便や小便をすることですから、しつけトレーニングは、出来るだけはやくちゃんとやる必要があるでしょう。
いつだって飼い主がリーダー格という関係を認識させるべきです。散歩に行く場合は犬がいつも飼い主の挙動を意識して散歩するようにしつけるのが重要です。

噛む犬をしつけようという時に、「噛まれたらどうしよう」ということもあるし、時には感情をあらわにしてしまったり驚いたりして、愛犬を叩いたこともあるのでは?
噛み癖、トイレと、子犬のうちから出来る限り着実にしつけを行なって従順な成犬になるよう、オーナーがワンちゃんたちを世話をしてくださいね。
多くの人々にとってチワワを飼う時に、まずしてほしいのがトイレのしつけであると想像します。世間には、様々な子犬がいるので、それほど気にせず音を上げずにしつけてみるのが良いでしょう。
或るものに対して恐怖感を抱いていて、それに対して吠えるという行為に繋がっているのであれば、単に恐怖の対象を取り除いてあげると、無駄吠え行為はなくしてしまうことができるはずです。
ポメラニアンの特徴として、しつけを通して主人との信頼関係を固めることを楽しむ犬です。小さな子犬の時からあれこれしつけに励むのがいいでしょう。

基本的に、柴犬の小犬を成育する目的によってしつけ方は違ってきます。家のペットとして飼育する際は、半年以内に行っておくと、将来柴犬との主従関係にトラブルも少なくなるでしょう。
犬のしつけに関して苦労している人は、問題の原因を十二分に理解し、柴犬など各犬種の各々の性質を認識することが大切でしょう。
飼い主の方々は、散歩中の拾い食いからペットの命を危険にさらすことにならないように、予めペットとの散歩中のしつけを遂行することが非常に大事だと言えるでしょう。
愛犬が無駄吠えすることをやめたのを待って、おやつをやるようにしましょう。無駄に吠えないという点と得られるご褒美を連動させて、理解してくれると思います。
もしも、過度に吠える犬をしつけようというのであれば、吠えるのが当たりまえになってしまった犬についてよく理解した状態で、スタートしないといけないように感じます。根本的な心構えでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる